当店自慢の豚まんは、厳選した上質な豚肉を肉の部位、カット方法などに工夫をこらしそれぞれ味も色も異なる豚まんごとに一つひとつの味付け調理法にこだわり餡を作ります餡を包み込む生地には粘りと引きの強い小麦粉を使用し熟練した職人が作り上げる豚まんはもちもちフワフワで最高の豚まんです。
是非一度ご賞味ください。
豚バラ肉モモ肉をバランス良く配合し、大き目の粗挽きミンチを使用し粗みじん切りにした玉ねぎを醤油ダレで味付けし肉の食感とジューシーで肉汁たっぷりのこだわり抜いた豚まんです。
豚バラ肉をゴロゴロの大きさにカットし長時間煮込み醤油、酒、みりん、砂糖で少し甘めに味付けした豚の角煮を大き目にカットした玉ねぎと合わせ黒糖入りの生地で包み込みました。フワフワの生地と黒糖の香りがたまりません。
豚肉の赤身の部位を細かくミンチにしニンニクと玉ねぎを一緒に炒め、豆板醤と味噌でピリッと辛い肉みそに味付けしています。一度食べると癖になる旨辛の豚まんです。
豚バラ肉モモ肉をバランス良く配合し大き目の粗挽きミンチを玉ねぎと混ぜ合わせ、白湯スープとコンソメ、香辛料で味付けしラーメン店ならでわのジューシーな豚まんです。
キノコとベーコンを自家製のホワイトソースにからめ濃厚なゴーダチーズをたっぷり使いほうれん草入りの生地で包み込みました。今までに出会ったことのない豚まんです。
豚バラ肉をスライスし、ニンニクの芽とキャベツを合わせ味噌で味付けしホイコーロー風に作り生地には醤油を練り込みもちもちで醤油の香りがほんのりと引き立つ豚まんです。
お母さんの田舎風のカレーは玉ねぎ、ニンニクをじっくり炒め牛スジ肉のスープにスパイスを加えコトコト煮込んだカレーをたっぷり入れて包み込みました。
春 夏 秋 冬 季節によって旬の野菜を使い生地には全粒粉を使用香ばしい風味がひろがります。
●冬は豚バラと白菜
毎日仕入れる新鮮なキャベツ、野菜の王様とも呼ばれるほど栄養が満点なにんにく、国産豚にこだわり岡山県産の豚肉を使用。このお肉の中でも厳選した上質な赤身の部分のみを使用し、さらに美味しくするために独自の配合で味付けし、仕上げに牛脂を加えることにより、口の中で肉汁の芳醇なコクと旨さが広がります。餡から皮までを厨房で手作り、素材の旨味を妥協することなく生かした美味しさをお楽しみください。





鉄板焼き餃子(生タイプ)
1,620円
(30個入り・タレ付き)
鉄板焼き餃子(生タイプ)
2,500円
(42個入り・タレ付き)
お問い合わせは
0863-71-2895
〒706-0151岡山県玉野市長尾776-1
【営業時間】
火~日
11:00~14:30 17:00〜21:00
(ラストオーダー20:30)
豚まんの販売
9:00~21:00
※月曜定休